気さくなオーナーのおかげで、結婚指輪がすんなり決まりました

雑貨屋さんのようなお店で買った結婚指輪

結婚指輪を買うことになって、まず悩んだのがお店選びでした。最初はデパートのブランドを回ろうと思っていましたが、私と彼はデパートで接客されるのが苦手で、なかなか行く気になれませんでした。

結婚情報誌を見ていて、雑貨屋さんのような、可愛い感じのお店があることを知りました。車で行ける距離だったので、ドライブのついでに行ってみることにしました。

お店に入ってみると、40代くらいの若いオーナーが接客してくれました。結婚指輪の選び方がわからない、と言うと、気さくな感じで丁寧に説明してくれましたので、このお店で買いたいね、とすぐ決まりました。

結婚指輪を選ぶときに決めていたことは、二つあります。できるだけシンプルで、日常生活に馴染むデザインであることと、着け心地がいいことです。あまり凝ったデザインのものは毎日つけられなくなりそうだし、着け心地が悪いと付けなくなってしまいそうだからです。その上で、私も彼も納得のいく、気に入るデザインを選びました。

お店のオーナーと相談しているときは、友人と世間話をしているような雰囲気でした。ジュエリーショップだからと気取った感じはなく、本当に話しやすかったです。服装もラフなデニムにシャツだったし、おかげで私も彼も緊張せずに相談できました。

話し方は柔らかかったですが、決めるところはビシッと決めてくれるオーナーでした。最後の二つで迷った時も、私と彼の顔を見て、こっちがいいのでは、と助け船を出してくれました。

結婚指輪は時間があると、あるだけ迷ってしまうものなので、この判断はありがたかったです。
指輪が出来上がって、受け取ったときにまず思ったことは、これは私の指輪だ!です。

サイズはもちろん、着け心地もデザインもしっくり馴染んで、初めて受け取ったような気がしませんでした。不思議なことに、彼もそう思っていたみたいです。しっくりくる指輪ができて本当によかったです。

結婚式までつけないことにしていたので、それまでは箱から出して時々眺めて、早くつけたいなとわくわくしていました。